坊主抜刀術

日本刀を鞘に収めた状態で帯刀し、鞘から抜き放つ動作で一撃を加えるか相手の攻撃を受け流し、二の太刀で相手にとどめを刺す形、技術を中心に構成された武術である。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category スポンサー広告
edit

ヤックの記憶

完全自律型の人工知能搭載BOT「ヤック」と戦い続けて早18年が経った。
ついに我々は神をも凌駕し、110もの屍を乗り越えてスタートラインに立つ事ができた。
そして、今後の我々の方針は原付トーマスで地の果てを目指す事が洞爺湖サミットで決議された。
そこに如何なる困難が待ち受けようともそれを迎撃していくのが我々の使命であり、サミットの意志である。
そこにレールがある限り、我々は止まらない。

「我々は只今より敵地に侵入し、愛する祖国のため、立派に散って参ります。お父さん、お母さん。あなた方からいただいたブレーキは必要ないようなのでお返しします。」
(「原付トーマス第三小隊隊長」 川村直輝 大尉 20歳 琵琶湖洋上沖で戦死) 









サミット店員は、強靭な意志と追随を許さない創意とサミット不難の気概とを堅持し、剛胆にして沈着、機に応じ自主積極的に行動し、たとえ最後の一員となっても任務の達成に邁進しなければならない。
サミット憲章第1章12項より

スポンサーサイト
category AVA
comment

0

trackback

0

edit

F2000の考察

F2000
この武器は宇宙戦争で最も多く使用されたと言われている伝説の武器。
その太く厳ついフォルムから繰り出す超巨大口径の銃弾でケメの骨肉を断ち切ったと言われている。
そんな一般的な武器だが、私はこよなくこの武器を愛している。
一般的に糞武器と呼ばれている部類に入り、毎日クラメンから武器変更を求められる。
しかし、この武器の魅力に気付くべきである。



(wikiから引用)
はっきり言わせてもらうと、この動画をUPしてる人は恐らくF2000初級者の糞noobだ。
なぜならF2000というのは下の図のように集団がバラけてくる。
このジグザグは普通どの撃ち方でも大体3~5回ほど繰り返す。
F2000集団
F2000は8~10発くらいから左または右に逸れ始める。
左か右に動いたらあとは簡単だ。どう動くのかわかるのだから。
若干下にマウスを動かしつつ、8~10発区切りで矢印とは逆の方向にマウスを動かせてリコイルをする。
これを知ってるか知らないかで大分撃ち合いで勝敗が決まる。
横ブレが激しいので頭のラインに合わせればズバズバと頭に当たりWやWVHSなど余裕である。
そして、どの武器を使っても当てても死なねえ!というのは言い訳である。
頭に当てろア・タ・マに。
尚、この武器を使う人はM4で挫折した人が来るとその強さがわかりやすいと思う。
そして、この武器の味噌はどの撃ち方でも非常に良い集団を見せてくれる。
30m離れて壁撃ちした下の画像を見てもらいたい。


左右に動きならが撃った時
AVA_120806_051544_00.jpg


左が座り撃ち 右が立ち撃ちAVA_120806_051759_00.jpg
あまり座り撃ちと立ち撃ちの差はないと思ったが
若干、立ち撃ちのが横ブレが激しく起こる気がする。


そして、AIMモードでの集団AVA_120806_051831_00.jpg
落ち着いてリコイルすればほぼ真っ直ぐに飛んでくれる。


同じく、AIMモードをしながら動き撃ち
AVA_120806_051934_00.jpg
30mも離れているのに非常に集団が良いが、あまり使わない事をお勧めする。
なんていうか同じところに2度飛ばないというかバラける傾向がある。


F2000の真骨頂のJSAVA_120806_052024_00.jpg
これぞ、F2000。AMDには劣るもののしっかりとジャンプ時のリコイル内に弾が飛んでいく。


そしてなんといっても走ればPARAAVA_120806_051559_00.jpg


ちなみに、糞グラボのおかげで武器のエフェクトがバグってるのは仕様です。AVA_120801_005041_00.jpg
片翼が生えたP


カスタムや撃ち方や指切りの感覚はネットや人から聞いた事を鵜呑みにせず、自分で試す事をオススメする。
ちなみに、俺はこれについて独自の理論が既に展開されている。
この理論については私が有名になったあるいは輝かしい功績を残した時に語るとしよう。
何故、運営がこの武器をEasyにしたのかもう一度考え直して頂きたい。

http://ava.pmang.jp/clan_matches?clan_name=BEN&winner_or_loser=&mission=%E5%85%A8%E3%81%A6&sel_year=&map=&winning_condition=%E5%85%A8%E3%81%A6&number_of_player=&x=19&y=18
アディ押忍!!
category AVA
comment

0

trackback

0

edit

快調快便

僕は錯覚していたんだ。
心理的ケメ化によるものかもしれない。そもそも、こう思ってる事もまた錯覚なのかもしれない。
いや確実に心理的ケメによるものだろう。
しかし、それを受け入れられない。
治療法が確立されていない現代では判別不可能。
この世に事実などというものは存在し得ない。
全て錯覚でできているのだから。


AVAを始めて一ヶ月も立っていない初心者の僕は立ち回り不足でAIMに関しては全く問題なかった。
確かに問題はなかった。
しかし、FRというSRのゴミ武器。
こいつは弾数10発の上、スコ展開が高速でスコ倍率もほどよくSF出身の僕にはとてもフィットしていた。
もうバンバン当たる。これはゲームバランスを崩壊させるだろうと思っていた。
しかし、いくら当てててもマッチ等でチームが勝つことは少なかった。
いらねえ蜂はいらねえんだよ!
ずっと思ってた。


しかし、ある日のマッチでクラメンから一言言われた。
「ぼーずさん当ててください。」
さすがに僕はとても憤慨した。
「毎回当ててるんだから食えよ稚魚!」
と返した。
しかし、横山は
「殺さないと意味がないんだよボズ」
これを言われた時、全身から変な汁が出たような気がした。
と同時に思い出した。


「敗北を熱望しながら 現時点まで無敗のあなたは―」
一度も勝ったことがない」

横山が烈海王と重なった。


そう。僕は恐ろしく当てるSRだと自負し、自分より強敵との敗北を求めて以来
勝利を飽食しつくしていると思っていたが
実は勝利していたなかった。
殺傷能力が低く殺しきれない。
敵が生きている。
ここはSFではない、AVAだ。

「勝利に彩られていたハズのこの人生が、その実暗黒に満ち・・・」
僕はドリアンだった。
完全に目が醒めた。


そして、殺傷能力が高く確実に当てる為にFRより高倍率なスコープを選らんだ。
TPG、PGM等があった。
TPGはいい音を奏でる為非常に好きだが一度発砲すれば只のゴミクズ。
PGMは能力面においては非常に優秀だが、音が気に入らない。
じゃあ、てめえはSRなんてできねえよ!
自暴自棄になった。
PARAを使ってみた。
おっぱい。



category AVA
comment

0

trackback

0

edit
カウンター
 
twitter
 
ブロとも申請フォーム
 
QRコード
 
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。