坊主抜刀術

日本刀を鞘に収めた状態で帯刀し、鞘から抜き放つ動作で一撃を加えるか相手の攻撃を受け流し、二の太刀で相手にとどめを刺す形、技術を中心に構成された武術である。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category スポンサー広告
edit

G.O.D Greate Ota Dream RETURN

待望の新作G.O.D RETURN (Greate Ota Dream Return)がついに完成した。
ケメプラス運営ブログを見てサウンドカードの購入を考えている方もう少し待ってはくれないだろうか?
6800円という普通のゲームと同じくらいの値段でなおかつ風俗より安い。
これを世間に公開したという事は私達はもう後戻りはできない。
この勇姿をしかと目に焼けつけて欲しい。







G.O.D RETURN (Greate Ota Dream Return)

PlayStation用一人称シューティングゲーム。
G.O.D LETHAL WARの続編として、2006年からケメズコーポレーションより発売された。
全世界累計1500万本の売上、ギネスブックに認定されている他、国内外で多数の賞をもつ。
キャッチフレーズは「新感覚浮遊体験」

--------------------------------------------------------------------------------

新システム
G.O.D LWより新たに加わった代表的なシステムの紹介

オタグレシステム
オータムグレネードと呼ばれる爆弾を足元で爆発させ、その爆風で空中を飛び回る。
G.O.Dの醍醐味としてその斬新な発想は評価が高い。

エキゾチックマニューバ
オータムグレネードの投擲制限と速度制限を解放するスキル。
使い続けるとヘイトと呼ばれる脅威度が上がり、一定の値を超えるとゲームオーバーになる。

DDシステム
データデコイとしてマップ上にAI「リャフカ」を無制限に配置できる。
自分がピンチになるとDDに篭る機能を持つ。


--------------------------------------------------------------------------------

ストーリー 西暦2174年、地球連合軍はプラネット「Kawamura」に残った最後のポケメットモンスター「Naoki」の討伐に向かっていた。
しかし突然の通信遮断から一転、連合軍は壊滅的被害を受ける。
状況が分からないまま出撃した主人公シンは、火星上空で撃墜されてしまう。
何とか基地まで戻るシンだが、目の前の光景に言葉を失った。
一体宇宙で何が起きているのか…?


--------------------------------------------------------------------------------

キャラクター紹介

シン・サイドマウンテン
連合軍所属のフレームランナー。
温厚な性格だが、負の記憶「ステイシスイヤー」に苦難を抱いている。32歳。

オータム・ゴッドサン
大科学者オータムの息子。18歳という多感な時期を宇宙を旅して過ごす。
途中、不運にも戦闘に巻き込まれて行く。

ダイチ・ビッグウッド
大恩寺高校2年生。マザー生まれのマザー育ち。ある人物を追いかけ宇宙を目指している。

シンタム・ソードマン
スペース1のジョイナーとして名高い。
その天才的な頭脳はさながら宇宙人と表されている。

ハイド・ザ・スタンピード
連合軍空母「ドリーム」の清掃員。
実はマザーからのスパイであり、ゴッドサンを監視している。



DNeoさんのブログ「剣崎様に花束を」よりほぼ全て抜粋
スポンサーサイト
category 雑談
comment

0

trackback

0

edit

naoki's homie

ネットは嘘情報で溢れている
そういう嘘情報一つ一つを小まめに一生涯をかけて真実かどうか検証していく
それがサミット川崎店


VC内でガチ置きの話をしていて
壁のラインにAIMを合わせるのか、少し間をあけてAIMを合わせるのかの統計を取り
両者の異なる点はどこなのかを模索したところ
マウスを左右どちらに動かすのが得意かの違いという結論に至った
なぜここで得意不得意が出るのか議論していたら
ある一つの仮説に辿りついた。
おちんぽの向きの違いではないのかと



そういうことで今回はおちんぽの向きを考察してみた。





※参考までに統計結果一部 全員右利き

シン・サイドマウンテン
壁密着型AIM チンコの向き左

オータム・ゴッドサン
空白の5年間AIM チンコの向き右

ダイチ・ビッグウッド
壁密着型AIM チンコの向き左




おちんぽでは物足りなくなり、アナルバイブまで手を出したDNeo氏に伺うと
「男は黙ってアナルバイブ」の一点張りで解決には至らなかった。
ゴーグルで調べてみるとオナニーする手で向きが変わるという事がわかった
しかし、これでは納得がいかなかった横山はお絵描きの森にてひたすら研究を続けていた
そして、オナニーするときのおちんぽの握り方ではないかと発表した


すぐ様、再度統計をとった
そして、これまでの通説を覆す驚くべきことに気がついた
オナニーするときのおちんぽの握り方で変わる


そして研究を続けるうちにおちんぽ握り方は一般的に2通りあることがわかった
わかりやすくするため、おちんぽをサイドから見て親指以外の四本の指がどの辺りに位置しているのかを見てみよう無題m
このようにパターン1とパターン2に分類される。
パターン1はピッタリサイドまたは後面にかけてに指を添えている
パターン2はサイドを通り越して完全に全面に指を添えている


※ちなみに、統計結果一部公開 ただし、全員右利き
シン・サイドマウンテン
パターン1 後面寄り

オータム・ゴットサン
パターン2 完全全面

ダイチ・ビッグウッド
パターン1 完全サイド


完全に一致することがわかった
尚、大変貴重な発見した横山には後に佐藤真柄左衛門賞の受賞候補としてあがっている


結論
オナニーするときのおちんぽの握り方は指の長さで変わる。


よって、オナニーする時のおちんぽの握り方とガチ置きするときにAIMを合わせる場所の関係性は全くない。
別件だが、クラメン全員のおちんぽの長さを聞いてみた

シン・サイドマウンテン
20cm

オータム・ゴットサン
18cm

ダイチ・ビックウッド
17cm

ネオ・ディー・ツリーヴィレッジ
19cm

シンタム・ソードマン
12cm

あしら
6歳
category 雑談
comment

0

trackback

0

edit

新宿バチ公前

ぱからぱからぱからぱからぱからぱからぱからぱからぱからぱからぱからぱからぱからぱからぱからぱからぱからぱからぱからぱからぱからぱからぱからぱからぱからぱからぱからぱからぱからぱからぱからぱからぱからぱからぱからぱからぱからぱからぱからぱからぱからぱからぱからぱからぱからぱからぱからぱからぱからぱからぱからぱからぱからぱからぱからぱからぱからぱからぱからぱからぱからぱからぱからぱからぱからぱからぱからぱから
一歩ずつゆっくりと確実に干し草を踏む足音がこちらに近づいてくる。
完全に統制されてはいない、生き物ならではのリズムで。
死にたくない死にたくない死にたくない死にたくない死にたくない死にたくない死にたくない死にたくない死にたくない死にたくない死にたくない死にたくない死にたくない死にたくない死にたくない死にたくない死にたくない死にたくない死にたくない死にたくない死にたくない死にたくない死にたくない死にたくない死にたくない
俺のセコムが脳内から強制排除を促すのも頷ける凶悪なテロリズム。
味わう機会も滅多にないであろう壮絶な恐怖によって異常をきたしはじめる身体。
死とは、不可能とはどういうものかをバチ公は悟った。
そして、何を思ったのか目を瞑りながら右手で股間をシゴき感じた。
全身に浴びているのは仲間の血液。
生きているのは私一人だけ。
つい先程まで見ていたのは、ローブで顔を隠した人型の新生物たちに蛍光灯のようなもので滅多打ちにされていた光景。
それらは紛れもなく絶望そのものだ。朝の陽光のように、或いは夕暮れと宵闇の僅かな間のように、穏やかに染み入って、心を塗り潰すのだ。
バチ公は決心した。右手の動きを緩め左手にUAVを構えた。
「サンショウオかかってこいよ…」とゆっくりと目を開けて蚊の鳴くような声で呟いた。
と同時に目の前のタンスの扉が開いた。



気づいていたよ烈海王。
私こそが敗北者だったのだ
勝利に彩られていたハズの
この人生が

その実 暗黒に満ち――――――――――………ッ


ガッシャアアアアアアアアアアアアアアアアン!!


ジャダイケメ
バチ公が最後に見た光景
後、ジェダイケメと呼ばれた。


「尊氏尊氏尊氏尊氏尊氏尊氏尊氏尊氏尊氏尊氏尊氏尊氏尊氏尊氏尊氏尊氏尊氏尊氏尊氏尊氏尊氏尊氏尊氏尊氏尊氏尊氏尊氏尊氏尊氏尊氏尊氏尊氏尊氏尊氏尊氏尊氏尊氏尊氏尊氏尊氏尊氏尊氏尊氏尊氏尊氏尊氏尊氏尊氏尊氏尊氏尊氏尊氏尊氏尊氏尊氏尊氏尊氏尊氏尊氏尊氏尊氏尊氏尊氏尊氏尊氏尊氏尊氏尊氏尊氏尊氏尊氏尊氏尊氏尊氏尊氏尊氏尊氏尊氏尊氏尊氏尊氏尊氏尊氏尊氏尊氏尊氏尊氏尊氏尊氏尊氏尊氏尊氏尊氏尊氏尊氏尊氏尊氏尊氏尊氏尊氏尊氏尊氏尊氏尊氏尊氏尊氏尊氏尊氏尊氏尊氏尊氏尊氏尊氏尊氏尊氏尊氏尊氏尊氏尊氏尊氏尊氏尊氏尊氏尊氏尊氏尊氏尊氏尊氏尊氏尊氏尊氏尊氏尊氏尊氏尊氏尊氏尊氏尊氏尊氏尊氏尊氏尊氏尊氏尊氏尊氏尊氏尊氏尊氏尊氏尊氏尊氏尊氏尊氏尊氏尊氏尊氏尊氏尊氏尊氏尊氏尊氏尊氏尊氏尊氏尊氏尊氏尊氏尊氏尊氏尊氏尊氏尊氏尊氏尊氏尊氏尊氏尊氏尊氏尊氏尊氏尊氏尊氏尊氏尊氏尊氏尊氏尊氏尊氏尊氏尊氏尊氏尊氏尊氏尊氏尊氏尊氏尊氏尊氏尊氏尊氏尊氏尊氏尊氏尊氏尊氏尊氏尊氏尊氏尊氏尊氏尊氏尊氏尊氏尊氏尊氏尊氏尊氏尊氏尊氏尊氏尊氏尊氏尊氏尊氏尊氏尊氏尊氏尊氏尊氏尊氏尊氏尊氏尊氏尊氏尊氏尊氏尊氏尊氏尊氏尊氏尊氏尊氏尊氏尊氏尊氏尊氏尊氏尊氏尊氏尊氏尊氏尊氏尊氏尊氏尊氏尊氏尊氏尊氏尊氏尊氏尊氏尊氏尊氏」


帰依された。


※ジェダイケメとは惑星「kawamura」に住んでいる戦闘民族に酷似している。
宇宙人ケメ

惑星「kawamura」の戦闘民族
川村天地大明神の管を通して亜空間移動したとチーフマネージャーの加藤率いる横山研究所は発表した。


その後、UAVを撮った功績が認められバチ公は死後に佐藤真柄左衛門賞を受賞した。
また、新宿ではバチ公の銅像が作られた。

category 雑談
comment

0

trackback

0

edit

快調快便

僕は錯覚していたんだ。
心理的ケメ化によるものかもしれない。そもそも、こう思ってる事もまた錯覚なのかもしれない。
いや確実に心理的ケメによるものだろう。
しかし、それを受け入れられない。
治療法が確立されていない現代では判別不可能。
この世に事実などというものは存在し得ない。
全て錯覚でできているのだから。


AVAを始めて一ヶ月も立っていない初心者の僕は立ち回り不足でAIMに関しては全く問題なかった。
確かに問題はなかった。
しかし、FRというSRのゴミ武器。
こいつは弾数10発の上、スコ展開が高速でスコ倍率もほどよくSF出身の僕にはとてもフィットしていた。
もうバンバン当たる。これはゲームバランスを崩壊させるだろうと思っていた。
しかし、いくら当てててもマッチ等でチームが勝つことは少なかった。
いらねえ蜂はいらねえんだよ!
ずっと思ってた。


しかし、ある日のマッチでクラメンから一言言われた。
「ぼーずさん当ててください。」
さすがに僕はとても憤慨した。
「毎回当ててるんだから食えよ稚魚!」
と返した。
しかし、横山は
「殺さないと意味がないんだよボズ」
これを言われた時、全身から変な汁が出たような気がした。
と同時に思い出した。


「敗北を熱望しながら 現時点まで無敗のあなたは―」
一度も勝ったことがない」

横山が烈海王と重なった。


そう。僕は恐ろしく当てるSRだと自負し、自分より強敵との敗北を求めて以来
勝利を飽食しつくしていると思っていたが
実は勝利していたなかった。
殺傷能力が低く殺しきれない。
敵が生きている。
ここはSFではない、AVAだ。

「勝利に彩られていたハズのこの人生が、その実暗黒に満ち・・・」
僕はドリアンだった。
完全に目が醒めた。


そして、殺傷能力が高く確実に当てる為にFRより高倍率なスコープを選らんだ。
TPG、PGM等があった。
TPGはいい音を奏でる為非常に好きだが一度発砲すれば只のゴミクズ。
PGMは能力面においては非常に優秀だが、音が気に入らない。
じゃあ、てめえはSRなんてできねえよ!
自暴自棄になった。
PARAを使ってみた。
おっぱい。



category AVA
comment

0

trackback

0

edit

SexCareProvider

「始まりがあるものには、すべて終わりがある」(映画「マトリックス」)


私達は長年プレイしていたSFを離れ、AVAやLOLに移住します。
理由としては過疎化や2大会の終了(SFCSL JeepersCup)が主な原因です。
過疎化は前から騒がれていましたがSF2がオープンした事によって恐らく虫の息です。
おまけに強者などはいなく、今や一兵卒の雑魚共しかおりません。
今後大会などを開催しても、失礼ながら無名プレイヤーの方が名を連ねると思います。
SFというゲームはチート対策に運営は甘く、大会毎にチートが発覚し禁止プレイヤーになっても名を変更し出場するという無法地帯でした。
また、ロスやラグも酷く後ろから全発当てても振り向きで殺される事や、グレの範囲が広範囲になったりと
AIM・連携・立ち回り=実力とならないゲームでした。
AVAに移住した今、SFを見るとキチガイ染みたゲームです。
小6の頃からプレイしているのですが、完全にミスです。
それから離れるとなると重荷が取れたような感じがします。
しかしながら、それが功を奏したのか半年でAVAでDランカーという快挙を上げました。
LOLでは始めたばかりなので未熟ではありますが、これから一生懸命精進していきたいです。





SF
クラン名:SexCareProvider
最高戦績:SFL決勝リーグ進出 JeepersCupBEST8 SFCSLプラチナ
クランメンバー:
Airou    メイン武器M4
Ashira メイン武器M4
boz. メイン武器WA2000
daren メイン武器M4
DNeo メイン武器M4
hidari メイン武器M4
kobachi メイン武器UMP
Sabrac メイン武器AK
taka56 メイン武器AK
TEN メイン武器M4
tora メイン武器MAC
IIサンショウオII メイン武器M4
@ケメ@ メイン武器M4

出演させていただいているフラグムービー

http://www.nicovideo.jp/watch/sm18133361 第6回SFCSL
http://www.nicovideo.jp/watch/sm17359274 第5回SFCSL
http://www.nicovideo.jp/watch/sm16444016 第4回SFCSL
http://www.nicovideo.jp/watch/sm15604647 第3回SFCSL
http://www.nicovideo.jp/watch/sm14992005 第2回SFCSL
http://www.nicovideo.jp/watch/sm17166242 第10回JeepersCup
http://www.nicovideo.jp/watch/sm15979675 第9回JeepersCup
http://www.nicovideo.jp/watch/sm15163950 第8回JeepersCup
http://www.nicovideo.jp/watch/sm14769624 第7回JeepersCup
http://www.nicovideo.jp/watch/sm12038506 第4回JeepersCup Paralyze


勝手なライバルクラン
Last Aliance
Result and Effort
奴隷
Heaven☆Spirit
category SF
comment

0

trackback

0

edit

坊主抜刀術とは その2

仏門に入った私はそこで出会った木村秀雄という人物と馬が合い
木村秀雄と共に新興宗教組織「日本のみんな」を立ち上げた。
img.gif

集合体ケメとは何かという意見が多いだろう。
残念だが、私の口からは答えられない。
世の秩序を守る代償だ。
ただ、これだけは言える。
集合体ケメを殺さなければこの世は破滅する。
だから、私は彼を追い続ける。
だから、私は自らの刃を振り続ける。
それがboz.の抜刀術、坊主抜刀術。
このブログはあらゆるものを斬っていく坊主の記録。
いわば戦記のようなものである。
お付き合い願いたい。


終戦



category はじめに
comment

1

trackback

0

edit

坊主抜刀術とは

移りゆく幕末の世で未だ侍として生きるものがいた。
彼は世の秩序を守ろうと刃を振った。
そして、坊主抜刀術なるものが生まれ社会現象となった。


XXXX年、神奈川県川崎市に一人の他と変わらぬ極普通の赤ん坊が生を受けた。
直角に輝く、頑固で意志を曲げず周りを恐れずに自分の意見を貫くという意味を込めて直輝という名付けられた。
父、母共々に愛され多少貧乏であったが皆が羨むほど幸せな日々を送っていたはずだが。
ブッシュ大統領を食した辺りから彼の人生は大きく狂い始めた。
後に彼は語る。僕は狂っていると。


アメリカ歴代大統領は暗殺の歴史がある。我々はこの謎を解く手掛かりを得る為、専門家の横山氏に密着した。
完全なものなど存在し得ないこの世…
後に、エントロピーは常に増大し、行き場を失った絶望や悲しみ等一つ一つが引き寄せ合い
集合体ケメとしてカメの赤ちゃんを媒介とし実体化したと横山氏は話した。
なおこの極秘事項と口外した教授の横山は、宗教組織「日本のみんな」の関係者らしき人物に襲われ
ヴァージンを奪われた。

専ら意味がわからなかった。
横山氏に話を伺う前に、助手の一人はWORKの才能を見出しこの世から去ったという話を聞いた。
集合体ケメについて研究する内にエントロピーは増大し、彼自信が集合体ケメになっているんではないかと。
私はひそかに思った。
ナイスマーズ…。彼の口癖だったらしい。今宵は火星が肉眼で確認できた。

渋谷の忠犬ハチ公を知っているだろうか。
死んだ飼い主を待ち続けるという話だ。
これに似てるような話であまり知られてはいないが新宿の忠蜂バチ公というものがある。
この話も同様、飼い主を待ち続けるという話だが異なる部分がある。
死後の世界で待ち続けるというところだ。
何でこの話をしたかと言うと、バチ公はかつての部下であり私が殺した。
何故かと聞かれれば私は答える事は一つしかない。
「うるせぇ!働かない蜂はいらねぇんだよ!」
働き蜂とは本来働くもの。それなのに彼は自分の非を認めず、私を怨む。
本当に哀れだ。


話が逸れたが、私は世の秩序を守るためには何もかも足りなすぎると感じた。
なので、自分の足りないものを模索しようと仏門への道を歩む事を決意した。




続く



category はじめに
comment

0

trackback

0

edit
カウンター
 
twitter
 
ブロとも申請フォーム
 
QRコード
 
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。